2018年11月30日金曜日

1年生に紙芝居

2018/11/30

読書週間の締めくくりとして、4年生、6年生、中学2年生のみんなで、1年生に紙芝居をしました。事前にそれぞれが登場人物の役になりきり読む練習をして披露しました。人数が少なく劇を行う経験なども少ないので、このような機会も大切だと感じました。1年生も紙芝居の世界に引き込まれていました。

みかん狩りを楽しみました!

2018/11/29

 学校菜園の隅にみかんの木があり、今年はたくさん実をつけました。
 今日の昼休みにみんなでみかん狩りをしました。小さな実ですが、きれいに色づいていて、おいしそうです。みんな手を伸ばしてたくさん収穫しました。


読書の木、成長中

2018/11/26

今日のMTでは、全校の児童生徒を対象に、保護者の方に読み聞かせをして頂きました。みんなに本を読む楽しさを伝えたい、たくさん本を読んで成長してほしい、そんな願いが伝わったのではないでしょうか。
読書週間の取組も続いていて、「読書の木」もだんだん成長してきました。

調理実習


2018/11/18


  先日の小学部に続き、中学部でも調理実習を行いました。

  イスラマバードで生活する子どもたちを取り巻く「食の環境」は、日本と大きくちがいます。
  気軽に利用できるコンビニもなければ、ファストフード店の事情も異なります。
  そのような中で、家庭科の学習を進めながら、自分の健康につながる栄養の摂り方や、食材に関する興味・関心を高めてほしいと思います。

第4回避難訓練

2018/11/15

  今回は「地震」を想定した避難訓練です。パキスタンも地震が多い国です。校舎は数年前に耐震強化工事を済ませています。人数が少ないので避難を完了するまでの時間はかかりませんでしたが、いざというときに落ち着いて、自らの命を自分で守るための行動ができるようこれからも訓練は大切にしていきたいと思います。
 

  また、今年は使用期限が切れているの消火器の入替をおこなうため、その古い消火器を実際使っての消火訓練も行いました。子どもにとっては貴重な経験でした。

読書週間の取組

2018/11/12

  「読書」をみんなが好きになるように、委員会で考え取組を行います。いろんなジャンルの本を読んでみるように働きかける「読書ビンゴ」、たくさんの本を読んでもらうように働きかける「読書の木」、低学年の子どもたちに読書の楽しさを伝えることをねらいにしての「1年生への読み聞かせ」など盛りだくさんです。
 家に帰ってなかなか自由に遊びに行けない当地の環境です。小学生時代を不自由なイスラマバードで過ごしたおかげで、本を読む習慣が身についた、あの頃いっぱい本を読んだなぁ、と思えるような子どもが育ってくれることを期待します。

2018年11月23日金曜日

第38回イスラマバード大運動会




2018/10/27 

  さわやかな秋空の下、日本人学校とイスラマバード日本人会の共催で「イスラマバード大運動会」が開催されました。
当日は、イスラマバード在住の約120人の日本人会の方々が集まり、運動会を盛り上げていただきました。
   IJSの子どもたちは、徒競走や障害物競走の他、リレーや玉入れ、綱引きなどの団体競技にもフル出場。太鼓の演奏も披露しました。
また、競技の運営の仕事も手伝い、とてもいそがしく走り回っていました。

INTERNATIONAL SCHOOL OF ISLAMABAD 訪問

2018/10/26

 今年もISOIからご招待を受け、インターナショナルディのイベントに参加させていただきました。各国の出し物を見学し、最後に日本の子どもたちが空手の演武を披露した後に、太鼓の演奏をさせてもらい、会場から大きな拍手をもらいました。

2018  JAPANESE CULTURAL PERFORMANCE 出演!


2018/10/21

 毎年在パキスタン日本国大使館主催で行われている日本文化祭に、IJSの児童生徒も出演し、たくさんのパキスタン人観客の前で、和太鼓の演奏を披露しました。迫力のある演奏は観客を引き付け、大きな拍手をもらいました。


2018 I.J.S.Day 開催!




2018/10/19

 イスラマバード日本人学校の伝統的イベントであるI.J.S.Dayを開催しました。今年はIslamabad Convent Schoolを招待し、日本の学校のことを体育の実技や合奏をまじえて紹介したり、リレーやドッジボールをしたりして楽しく過ごしました。そして、最後には和太鼓「こどもばやし」のパフォーマンスも披露しました。少人数で伝統をつないでいくことはとても大変ですが、子どもたちは皆やりきったという達成感を味わうことができました。